続 まらやの司法書士合格ブログ~宅建ネタも

Top Page › 令和6年馬券的出題予想 › 令和6年馬券的出題予想~プロローグ
2024-02-26 (Mon) 18:49

令和6年馬券的出題予想~プロローグ

では、令和6年の出題予想を始めて行きましょう。

と…その前に…

大前提として、確認しておきましょう。4年周期の法則。

予想をする上で重要なのは出題サイクルです。

で、必ず押さえておかないといけないのが、4年前の出走馬。

参考までに、令和5年の出走馬と、平成31年(令和1年)の出走馬を比べてみましょう。

同じお馬さんが出走してくるのが分かります。

【令和5年】
民法 第9問 次の対話は、所有権の取得に関する教授と学生との対話である。

【令和1年】
民法 第10問 次の対話は,添付に関する教授と学生との対話である。

令和5年では、付合とか、所有権の取得の問題が出題されましたが、出題形式(対話問題)の出題のされ方まで同じです(笑)

続いて。

【令和5年】
民法 第14問 動産質に関する次のアからオまでの記述のうち…。

【令和1年】
民法 第12問 民法上の動産質権に関する次のアからオまでの記述のうち…。

横断的な総合問題が出題される傾向がある中、ピンポイントでの「動産質」の出走です。

さらに…。

【令和5年】
民法 第20問 養子に関する次のアからオまでの記述のうち…。

【令和1年】
民法 第21問 養子縁組に関する次のアからオまでの記述のうち…。

いつ出走してくるか分からない「養子縁組」も出走間隔が分かっていれば、楽勝です(笑)

もちろん、民法だけでなく、不動産登記法でも。

判決による登記が、(令和5年)第16問と(令和1年)第17問

電子申請が、(令和5年)第13問と(令和1年)第12問

めずらしい(令和1年)第27問で出走した工場抵当も、

令和5年)第12問のオで、肢の1つとして、こっそり出走(笑)

肢の1つと言えば、(令和1年)第26問で出走した法定相続情報一覧図も、

令和5年)第25問のイで出走。ここまでレアな馬が走ると、もうわざとでしょ(笑)

会社法・商業登記法でも、毎年、設立とか同じ問題がでますが、

会社法の(令和5年)第34問と(令和1年)第34問で、合併がピンポイントで走っています。

もう完全にマネしているとしか思えない…(笑)

商業登記法も、新株予約権の登記がかぶってますね。(令和5年第30問と令和1年第31問)

マイナー科目もしかり。

民事訴訟法では、

管轄(令和5年第1問と令和1年第1問)

証人尋問と当事者尋問(令和5年第4問と令和1年第4問)

ホント、素直に出てくれると対策がしやすいですよね(笑)

供託法でも、

払渡請求手続(令和5年第9問と令和1年第10問)

弁済供託の受諾(令和5年第11問と令和1年第9問)

3問中、2問もかぶせたらダメでしょ(笑)

刑法のように、

同じ共犯からの出題でも、

令和5年)第25問 共犯(狭義の共犯)と(令和1年)第24問 共同正犯みたいな感じで、

ちょっと工夫をしてほしいですよね(笑)

まぁ、こんな感じで書きましたが、お分かりでしょうか?

4年前の出題がどのくらい重要かが…。

出題予想のスタートは、まず、4年前に爆走したお馬さんが取捨選択から始まります。

ということで、次回から、各科目の出走馬の予想を検討してみたいと思います。

途中でやめたらゴメンなさい(笑)

まぁ、あんまり見ている人がいなさそうなら、記事を途中でやめると思います(笑)

応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●受講生時代のブログも残っています。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2024-02-26