続 まらやの司法書士合格ブログ~宅建ネタも

2020-07-04 (Sat)

未出の過去問(その7)午前H27-17-イ ※同趣旨の問題 H8-7-ア,H19-19-エ,S59-13-4,S57-4-1

本日の「未出の過去問」です。「未出の過去問」未出の過去問とは、過去問出題後において、条文・判例等の変更により、過去問の正誤が変更されたにもかかわらず、その後、本試験で出題されていないものをいう。(主に、過去問の買い替えをケチってるエコな方にオススメの記事である。)今日の「未出の過去問」は、実務上でも、とても重要です。個人的には、賃貸借契約書の作成を依頼された場合に、連帯保証人の特約事項として、極度...

… 続きを読む

本日の「未出の過去問」です。

「未出の過去問」
未出の過去問とは、過去問出題後において、条文・判例等の変更により、過去問の正誤が変更されたにもかかわらず、その後、本試験で出題されていないものをいう。
(主に、過去問の買い替えをケチってるエコな方にオススメの記事である。)


今日の「未出の過去問」は、実務上でも、とても重要です。

個人的には、賃貸借契約書の作成を依頼された場合に、連帯保証人の特約事項として、極度額の定めとあわせて、気を付けている部分です。

まずは、問題を解いてみましょう。


【未出の過去問】(午前H27-17-イ
教授: それでは,連帯保証がされた場合について考えてみましょう。債権者は,連帯保証人に対して履行の請求をしましたが,主たる債務者には履行の請求をしていませんでした。連帯保証人に対してした履行の請求の効果は,主たる債務者にも及びますか。

学生: 連帯保証人に対してした履行の請求の効果は,主たる債務者には及びません。



………(考え中)………



では、正誤です。


【正誤】〇 (458条,441条本文)
連帯保証人に対してした履行の請求の効果は,主たる債務者には及ばない。


今回の改正で、連帯保証人への履行の請求は、主たる債務者には効力が生じないことになりました。

つまり、相対効になったということですね。

過去問で出題された当時は絶対効だったので、正誤が完全に変わります。

これぞ、「未出の過去問」(笑)

上で書いた通り、賃貸借契約書を作成する場合にも、気を付ける必要があります。

つまり、441条ただし書にある通り「債権者及び他の連帯債務者の一人が別段の意思を表示したときは、当該他の連帯債務者に対する効力は、その意思に従う。」ので(連帯保証の条文に準用)、特約として、改正前と同じように絶対効にしておくかを、依頼者に確認しておいた方がいいです。

このあたりは、TACブログでも書いているので、こちらもお読みいただけたらと思います。


また、連帯保証が出題される場合には、連帯債務の問題と絡められることが多いです。

今年の本試験で、連帯保証が出るかの予想は、こちらの2つの記事をあわせて読んでいただけらと思います。



【根拠条文・判例等】(458条,441条)

(相対的効力の原則)
第441条 第438条、第439条第1項及び前条に規定する場合を除き、連帯債務者の一人について生じた事由は、他の連帯債務者に対してその効力を生じない。ただし、債権者及び他の連帯債務者の一人が別段の意思を表示したときは、当該他の連帯債務者に対する効力は、その意思に従う。

(連帯保証人について生じた事由の効力)
第458条 第438条、第439条第1項、第440条及び第441条の規定は、主たる債務者と連帯して債務を負担する保証人について生じた事由について準用する。


【同趣旨の出題】

最後に、同趣旨の問題を集めておきました。確認しておきましょう。

履行の請求の結果、時効完成の猶予の効力(147条1項1号)が生じますか?という出題が多いですね。

「保証人に裁判上の請求をした場合には,主たる債務者の消滅時効の完成猶予の効力が生じる。」この記述は,連帯保証に当てはまる。(H8-7-ア)

債権者が連帯保証人に対して債務の履行を適法に裁判上請求した場合には,主債務者との関係でも消滅時効の完成猶予の効力を生ずる。(H19-19-エ)

甲の乙に対する金銭債務について,丙が甲から委託を受けて連帯保証をした場合に関して,乙の丙に対する請求による時効の完成猶予の効力は,甲には及ばない。(S59-13-4)

連帯保証人に対する履行の請求は,主たる債務者に効力を及ぼさない。(S57-4-1


では、また次の「未出の過去問」でお会いしましょう!


応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-03 (Fri)

未出の過去問(その6)午前H29-17-イ ※参考問題 民事訴訟法H12-2-ウ,S59-2-1

本日の「未出の過去問」です。「未出の過去問」未出の過去問とは、過去問出題後において、条文・判例等の変更により、過去問の正誤が変更されたにもかかわらず、その後、本試験で出題されていないものをいう。(主に、過去問の買い替えをケチってるエコな方にオススメの記事である。)今回は、債権者代位権です。今年の本試験で、債権者代位権が出題される可能性が高いかは、こちららの予想記事をお読み下さい。こちら→(新企画)...

… 続きを読む

本日の「未出の過去問」です。

「未出の過去問」
未出の過去問とは、過去問出題後において、条文・判例等の変更により、過去問の正誤が変更されたにもかかわらず、その後、本試験で出題されていないものをいう。
(主に、過去問の買い替えをケチってるエコな方にオススメの記事である。)

今回は、債権者代位権です。

今年の本試験で、債権者代位権が出題される可能性が高いかは、こちららの予想記事をお読み下さい。
その他の予想記事のカテゴリーはこちら→令和2年度司法書士試験に向けての出題予想のカテゴリー

今日の問題は、シンプルです。間違えたらダメですよ~。


【未出の過去問】(H29-17-イ)
債権者が被代位権利を行使し,その事実を債務者が了知した場合であっても,当該債務者は,被代位権利について,自ら取立てその他の処分をすることができる。


………(考え中)………


基本的ですね。

判例(大判昭14.5.16)の扱いが、民法改正で変更されました。

では、正誤です。


【正誤】〇(民法423条の5前段) 
債務者は、被代位権利について、自ら取立てその他の処分をすることを妨げられない。

今回は、

ちょっと待ったぁ!

って声はないですね(笑)

条文を確認しておきましょう。


【根拠条文・判例等】(民法423条の5)
(債務者の取立てその他の処分の権限等)
第423条の5 債権者が被代位権利を行使した場合であっても、債務者は、被代位権利について、自ら取立てその他の処分をすることを妨げられない。この場合においては、相手方も、被代位権利について、債務者に対して履行をすることを妨げられない。


余裕がある方は、民事訴訟法の「重複起訴の禁止(二重起訴の禁止)」を一緒に整理しておくといいと思います。

(民事訴訟法H12-2-ウ)
AがBに対し,債権者代位権に基づきCに代位して提起した貸金返還請求訴訟の係属中に,CがBに対し,同一の貸金債権に関して貸金返還請求の別訴を提起することは,重複起訴の禁止に反する。

債務者Cに権限があるからといって、同じ訴えを起こしていいわけではありません。

「処分権限がある」という話と、「同じ訴えをしてもいいか?」は、別問題です。

同じ人が、権限があるからといって、あちこちに同じ裁判を起こせないのと同じです。

民事訴訟法H12-2-ウの正誤は変わりなく、「〇」です。

債務者は、補助参加や、独立当事者参加の方式で参加できることも変わりありません。

よって、民事訴訟法S59-2-1の正誤も、「〇(最判昭48.4.24)」で変わりありません。

(民事訴訟法S59-2-1)
甲が乙に代位して提起した訴訟が係属中であっても,乙が甲の代位権を争って独立当事者参加をすることは,妨げられない。


ただ、民法上、債務者の処分権限があることになったので、今後、民事訴訟法でも、共同訴訟の議論が出てくることになるでしょうね。

では、また次の「未出の過去問」でお会いしましょう!

応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-02 (Thu)

(神戸試験会場)令和2年度司法書士試験の筆記試験会場について

神戸も会場が甲南大学から、変更されたようです。令和2年度司法書士試験案内(神戸)http://houmukyoku.moj.go.jp/kobe/content/001318624.pdf応援クリックお願い致します。更新の励みにもなりますにほんブログ村●TACのホームページでもブログを書いています。 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。 →TAC法律資格合格応援ブログ 司法書士●受講生時代のブログも残っています。 →まらやの司法書士合格ブログ...

… 続きを読む

神戸も会場が甲南大学から、変更されたようです。

令和2年度司法書士試験案内(神戸)

応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。

2020-07-01 (Wed)

(名古屋試験会場)令和2年度司法書士試験の筆記試験会場について

下の会場一覧にも書きましたが、公募中です。令和2年度司法書士試験で使用する試験会場の公募についてhttp://houmukyoku.moj.go.jp/nagoya/page000001_00183.pdf公募期間公募開始日:令和2年7月1日(水曜日)公募終了日:令和2年7月7日(火曜日)(午前9時まで必着)令和2年8月末までに確定予定みたいです。応援クリックお願い致します。更新の励みにもなりますにほんブログ村●TACのホームページでもブログを書いてい...

… 続きを読む

下の会場一覧にも書きましたが、公募中です。

令和2年度司法書士試験で使用する試験会場の公募について

公募期間
公募開始日:令和2年7月1日(水曜日)
公募終了日:令和2年7月7日(火曜日)(午前9時まで必着)

令和2年8月末までに確定予定みたいです。


応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-01 (Wed)

(大阪試験会場)令和2年度司法書士試験の筆記試験会場について 

令和2年度司法書士試験の筆記試験会場について http://houmukyoku.moj.go.jp/osaka/sihousyosisikenkaizyou.pdf筆記試験会場:大阪経済大学 大隅キャンパス大阪市東淀川区大隅2-2-8応援クリックお願い致します。更新の励みにもなりますにほんブログ村●TACのホームページでもブログを書いています。 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。 →TAC法律資格合格応援ブログ 司法書士●受講生時代のブログも残っています...

… 続きを読む

令和2年度司法書士試験の筆記試験会場について 

筆記試験会場:大阪経済大学 大隅キャンパス
大阪市東淀川区大隅2-2-8




応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-01 (Wed)

令和2年度司法書士試験(受験地東京)の試験について

令和2年度司法書士試験の日程等について 東京法務局http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/001318526.pdf令和2年度司法書士試験(受験地東京)の試験について(2会場で実施しますので御留意ください)http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/001318527.pdf令和2年度司法書士試験受験案内書・受験申請書の取得方法及び受験申請についてhttp://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/001318529.pdf応援クリックお願い致し...

… 続きを読む

令和2年度司法書士試験の日程等について 東京法務局


令和2年度司法書士試験(受験地東京)の試験について(2会場で実施しますので御留意ください)

令和2年度司法書士試験受験案内書・受験申請書の取得方法及び受験申請について


応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-01 (Wed)

宅建試験 重要なお知らせ(令和2年7月1日)

宅建試験 重要なお知らせ(令和2年7月1日)https://www.retio.or.jp/exam/index.html1.試験会場における受験可能人員を上回った場合には、10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場で受験していただく場合があります。2.その場合の追加の試験日は、12月27日(日)を予定しています。該当する受験者の方には、8月末までに(予定)改めて通知いたします。応援クリックお願い致します。更新の励みにもなりますにほんブロ...

… 続きを読む

宅建試験 重要なお知らせ(令和2年7月1日)


1.試験会場における受験可能人員を上回った場合には、10月18日(日)ではなく、後日、指定した試験会場で受験していただく場合があります。

2.その場合の追加の試験日は、12月27日(日)を予定しています。該当する受験者の方には、8月末までに(予定)改めて通知いたします。


応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-01 (Wed)

司法書士筆記試験は9月27日

令和2年度司法書士試験の延期後の実施日程等についてhttp://www.moj.go.jp/content/001323146.pdf1 実施日程筆記試験 令和2年9月27日(日)口述試験 追って公表(令和3年1月頃を予定)2 受験申請受付期間令和2年7月8日(水)~同年8月4日(火)なお,実施日程等については,新型コロナウイルス感染症の状況により,更に延期することがあります。 応援クリックお願い致します。更新の励みにもなりますにほんブログ...

… 続きを読む

令和2年度司法書士試験の延期後の実施日程等について

1 実施日程
筆記試験 令和2年9月27日(日)
口述試験 追って公表(令和3年1月頃を予定)

2 受験申請受付期間
令和2年7月8日(水)~同年8月4日(火)

なお,実施日程等については,新型コロナウイルス感染症の状況により,更に延期することがあります。
 
応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-01 (Wed)

(しばらく記事固定)試験会場の情報一覧

※正確な試験会場等は、各法務局・地方法務局のホームページをご参照ください。東京http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/001318526.pdfhttp://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/content/001318527.pdf横浜http://houmukyoku.moj.go.jp/yokohama/content/001318517.pdfさいたまhttp://houmukyoku.moj.go.jp/saitama/content/001318424.pdf千葉http://houmukyoku.moj.go.jp/chiba/content/001318274.pdf静岡http://houmukyoku.moj.g...

… 続きを読む

※正確な試験会場等は、各法務局・地方法務局のホームページをご参照ください。

東京

横浜

さいたま

千葉

静岡

大阪

京都

神戸

名古屋名古屋法務局
令和2年度司法書士試験で使用する試験会場の公募について

広島

福岡

那覇

仙台

札幌

高松

応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。
2020-07-01 (Wed)

養育費不払いの勉強ネタ

今日から、7月です。7月も頑張って行きましょう!僕が担当する宅建のチャレンジ本科生も、今日から順次、開講していきます。1回目は体験講義なので、ぜひ、ご参加下さい。今日は、14時~梅田校です。養育費不払い問題がニュースに出てました。養育費不払い解消へ法改正 政府検討、女性活躍方針(共同通信)https://news.yahoo.co.jp/articles/d96583974a45b0588ae3941c4ec2e05ddfca6cfd勉強ネタとして、TACブログに、民事執...

… 続きを読む

今日から、7月です。7月も頑張って行きましょう!

僕が担当する宅建のチャレンジ本科生も、今日から順次、開講していきます。

1回目は体験講義なので、ぜひ、ご参加下さい。

今日は、14時~梅田校です。


養育費不払い問題がニュースに出てました。

養育費不払い解消へ法改正 政府検討、女性活躍方針(共同通信)


勉強ネタとして、TACブログに、民事執行法の改正も絡めて書いているので、ぜひ、お読みいただけたらと思います。




民事執行法は、イメージを持つのが難しいと思うので、いろいろと興味を持ってみて下さいね。


応援クリックお願い致します。更新の励みにもなります
にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

●TACのホームページでもブログを書いています。
 受験と実務をつなげるブログです。ぜひ。

●受講生時代のブログも残っています。